念願のANA合格まで

この度、ANAエアポートサービスより内定をいただき、この上ない喜びでいっぱいです。
私がエアラインクラブえひめに入会したのは、3回生の10月と少し遅めでした。大学の友人が航空業界を目指していることを知り、話を聞くとエアラインクラブえひめを勧められ、私も体験に行くことに決めたのがきっかけです。初めは、航空業界への道が本当に私に向いているのか自信がなく、少し迷いがありました。しかし、みえこ先生にお会いした時に「なりたいと思った人には、その素質があるのよ」と教えて頂き、自分に自信を持つことができました。あの時にみえこ先生にお会いしなければ、夢を叶えられた私はいなかったと思います。


最初のレッスンでは細かな目標を設定し、一日にすることを決めるルーティン表も作りました。こと細かく目標を決めることで、自分の夢を見失わず、一筋に追い求める事が出来たと思っております。また、ルーティン表を作ることで、私に足りていないことを再確認でき、続けることの大切さを感じておりました。いま振り返れば、この二つが私に大きな影響を与えたように思います。

4月になり、ANAとJALの試験が同時期に始まり、私たち受験生は大忙しでした。毎日毎日エントリーシートや面接対策に追われていました。しかし、そのような中でもみえこ先生は、一人一人のよい所を引き出して下さり、それぞれの個性あふれるエントリーシートの作成や面接練習の的確な指導をしてくださいました。みえこ先生のお言葉は、受験生としてだけではなく、私自身の成長にも繋がったと感じております。

面接試験が始まると、思い通りには進みませんでした。私の力不足でなかなか最終選考まで進むことができず、何度も悔しい思いをしました。しかし、みえこ先生はそんな私に「素直に・謙虚に・笑顔で・大きな声で・ハキハキ」といつもアドバイスをしてくださいました。ANAASの最終選考は、とても緊張していましたが、先生から教わったこの5つの言葉を胸に全力を尽くしました。何度も何度も面接トレーニングをして頂いた成果が出て、ANAエアポートサービスより内定を頂くことができました。

試験のたびに、みえこ先生から頂いたたくさんの応援メールは私の宝物です。あのメールがなければ、こんなにも自信を持って面接に挑むことはできませんでした。
みえこ先生の一人一人に合わせた的確なご指導や、何でも相談でき、支え合える仲間に出会わなければ、私がANAASに内定することはなかったと思います。本当に感謝しています。
これまで先生に教えて頂いたことを胸に、羽田空港の顔としてお客様に最高のおもてなしをして参ります。

最後に、エアラインクラブえひめで学べたことを心から誇りに思います。みえこ先生、本当にありがとうございました。

ANAエアポートサービス内定 松山大学 Nさん

コメントは受け付けていません。